わがみ小路さんの『六角小物入れ』

美しい『手染友禅和紙』を採用した、わがみ小路さんの『六角小物入れ』のご紹介です。

わがみ小路さんの『六角小物入れ』:メイン01

最近はインバウンドの影響なのか、和風の文具が注目されています。本品も文具店の和柄もののコーナーに紹介されていました。

わがみ小路さんの『六角小物入れ』:ビニール袋入り

パッケージは折畳まれた状態で、タテ105ヨコ123mm、厚さ10mmほどです。

わがみ小路さんの『六角小物入れ』:メイン02

ですので、しおりに商品名がなければ、小物入れと気付かないかもしれません。

わがみ小路さんの『六角小物入れ』:正面01

表面には美しい『手染友禅和紙』を使用しています。

わがみ小路さんの『六角小物入れ』:正面02

日本の伝統的なパターンをいくつも重ね合わせたような柄で、ランダムに配置されているように見えますが、ちゃんとバランスがとれています。

わがみ小路さんの『六角小物入れ』:裏面01

印刷用のルーペで覗いてもはっきりとはわかりませんが、朱色の紙に白インクや金色をのせてあるようです。その結果、和紙そのものに立体感があり、現代の平面的な印刷物に比較して、立体物の表面素材としてはより適していると思います。

わがみ小路さんの『六角小物入れ』:底板と中側01

開封して気付いたのですが、別部品の底板を固定する構造が独特です。

わがみ小路さんの『六角小物入れ』:中側01

床側から見るとこうなっています。これはもっとアピールしたほうがいいですね。正に日本オリジナル。とてもユニークで魅力的です。

わがみ小路さんの『六角小物入れ』:イメージ001

美しい『手染友禅和紙』を採用した、わがみ小路さんの『六角小物入れ』のご紹介でした。