オリジナル メモ帳の企画書用3D(立体)イラストの作り方。【ツーステップメモ】

ふたつの形状のメモ用紙をひとつに製本した【ツーステップメモ】。オリジナル型にも対応し様々なアイディアを具現化できます。今回は基本形で説明いたします。

オリジナル メモ帳の企画書用3D(立体)イラストの作り方。【ツーステップメモ】平面01

まず、【メモ工房】の該当ページからダウンロードできるテンプレートデータをご参考いただき、1ステップ、2ステップのメモ用紙の形状を用意します。ツーステップメモはクロステープ巻き製本ですので、クロステープのパーツも用意します。厚さ用に1mmのパーツも用意します。

オリジナル メモ帳の企画書用3D(立体)イラストの作り方。【ツーステップメモ】3Dイラスト01

全てのパーツに効果/3D/押し出し・べベルを適用します。「3D押し出し・べベル」オプション機能で、水平(X)軸【36°】、垂直(Y)軸【17°】 、奥行き(Z)軸【-20°】と設定します。「押し出しの奥行き」はメモ用紙は各6mm、クロステープは正面側は1pt、厚さは14mmと入力します。「遠近感」はすべて20°にします。

オリジナル メモ帳の企画書用3D(立体)イラストの作り方。【ツーステップメモ】3Dイラスト02

全てのパーツを移動して完成ですが、遠近感をつけていますのでピッタリとは合いません。それぞれのパーツの大きさを変えるなどして調整してください。

オリジナル メモ帳の企画書用3D(立体)イラストの作り方。【ツーステップメモ】平面デザイン01

平面のデザインを用意します。側面の見える部分用のパーツも用意します。

オリジナル メモ帳の企画書用3D(立体)イラストの作り方。【ツーステップメモ】3Dイラスト03

ツーステップメモは透明のPET素材の表紙が付きますので、1ステップのメモ用紙のパーツを流用して透明の表紙をつくります。塗りを薄いブルーにして不透明度50%前後に調整します。

オリジナル メモ帳の企画書用3D(立体)イラストの作り方。【ツーステップメモ】企画書001

平面デザインと共にレイアウトし、ドロップシャドウを適用したりして、出来上りです。

 


【メモ工房】『ツーステップメモ』のページはこちら>>
お問い合わせやお見積りのご依頼もこちらからどうぞ。
【テンプレートデータのダウンロードもこちらからどうぞ。】

 

【メモ工房】『ツーステップメモ』の、
直接 「お見積りフォーム」 へはこちらからどうぞ>>
お見積の際サンプルが必要な方は、備考欄に『サンプル希望』とご記入下さい。

   ※このページのメモ帳の仕様は、次の通りです。
   【ツーステップメモ】
   本文(メモ)刷色数『4色カラー』