オリジナル メモ帳の企画書用3D(立体)イラストの書き方。【パタパタ5(パタパタファイブ)】

オリジナル・メモ帳のパタパタ5(パタパタファイブ)は、5つのメモを一つにまとめたユニークなメモ帳です。3Dイラストは各ページを開いた状態を作成してみました。

オリジナル メモ帳の企画書用3D(立体)イラストの書き方。【パタパタ5(パタパタファイブ)】平面01

まず、テンプレートデータをご参照いただき、3D用のパーツを作成します。表紙カバーとメモ用紙をつくります。表紙カバーは重なり合う各メモ帳の厚さが異なります。メモ用紙は75mmの正方形です。

オリジナル メモ帳の企画書用3D(立体)イラストの書き方。【パタパタ5(パタパタファイブ)】3Dイラスト01

全てのパーツに効果/3D/押し出し・べベルを適用します。「3D押し出し・べベル」オプション機能で、水平(X)軸【55°】、垂直(Y)軸【24°】 、奥行き(Z)軸【-15°】に設定します。「押し出しの奥行き」は、全て0ptと入力します。

オリジナル メモ帳の企画書用3D(立体)イラストの書き方。【パタパタ5(パタパタファイブ)】3Dイラスト02

表紙カバーの各パーツを移動して接続します。メモ用紙は4枚複製します。

オリジナル メモ帳の企画書用3D(立体)イラストの書き方。【パタパタ5(パタパタファイブ)】3Dイラスト03

表紙カバーのメモ用紙がセットされる面の内センター以外の4面を3D/押し出し・べベルで傾けます。

オリジナル メモ帳の企画書用3D(立体)イラストの書き方。【パタパタ5(パタパタファイブ)】3Dイラスト04

各面にセットされるメモ用紙もフリを合わせ、「押し出しの奥行き」は、全て2mmと入力します。

オリジナル メモ帳の企画書用3D(立体)イラストの書き方。【パタパタ5(パタパタファイブ)】3Dイラスト05

全要素をコピーして、折畳まれる順番に畳まれた状態を作成していきます。

オリジナル メモ帳の企画書用3D(立体)イラストの書き方。【パタパタ5(パタパタファイブ)】3Dイラスト06

二つ目を折った状態を作成します。

オリジナル メモ帳の企画書用3D(立体)イラストの書き方。【パタパタ5(パタパタファイブ)】3Dイラスト07

三つ目を折った状態を作成します。

オリジナル メモ帳の企画書用3D(立体)イラストの書き方。【パタパタ5(パタパタファイブ)】3Dイラスト08

四つ目を折った状態を作成します。
作成した各パーツを塗り「白」に変更します。

オリジナル メモ帳の企画書用3D(立体)イラストの書き方。【パタパタ5(パタパタファイブ)】平面デザイン01表紙カバー

平面のデザインを用意します。

オリジナル メモ帳の企画書用3D(立体)イラストの書き方。【パタパタ5(パタパタファイブ)】平面デザイン02メモ用紙

メモ用紙も用意します。

オリジナル メモ帳の企画書用3D(立体)イラストの書き方。【パタパタ5(パタパタファイブ)】企画書001

平面デザインを各面ごとに「シンボル」に登録して、3D/押し出し・べベルで各パーツにマッピングしていきます。パーツによっては平面デザインをシンボルに登録するときにリフレクトあるいは回転する必要がありますので、適宜調整してください。各パーツをレイアウトして、ドロップシャドウを適用して完成です。各パーツを原寸で使用するために、アートボードを拡大しています。
平面デザインは表紙カバーの中側(メモ用紙がセットされる面)にも1色ベタ印刷すると更にカラフルになります。

 


【メモ工房】『パタパタ5』のページはこちら>>
お問い合わせやお見積りのご依頼もこちらからどうぞ。
【テンプレートデータのダウンロードもこちらからどうぞ。】

 

【メモ工房】『パタパタ5』の、
直接 「お見積りフォーム」 へはこちらからどうぞ>>
お見積の際サンプルが必要な方は、備考欄に『サンプル希望』とご記入下さい。

   ※このページのメモ帳の仕様は、次の通りです。
   【パタパタ5】
   表紙刷色数『4色カラー』
   メモ用紙刷色数『1色(5冊すべて別色)』