オリジナル メモ帳の企画書用3D(立体)イラストの作り方。【カットメモ:表紙付きタイプ】

大日三協【メモ工房】のカットメモには表紙カバーを付けたタイプも製作できます。表紙カバーを付けることでさらに付加価値の高いノベルティグッズになります。

オリジナル メモ帳の企画書用3D(立体)イラストの作り方。【カットメモ:表紙付きタイプ】 平面パーツ合体01

カットメモの本体部分は基本のカットメモと同一です。
※くるみ表紙付きは綴り枚数100枚のみ対応可能です。

オリジナル メモ帳の企画書用3D(立体)イラストの作り方。【カットメモ:表紙付きタイプ】 説明図01

表紙カバーのパーツを作成します。まず、カットメモの上面と同じ長さの長方形を用意します。今回はヨコ128mmタテ0.5mmです。それに「効果」→「ワープ」→「円弧」をカーブ30%に設定して適用します。さらに「オブジェクト」→「アピアランス分割」を適用します。続けて、「変形」→「回転」45度を適用します。最後に少し縮小します。図ではタテヨコ88mmにしています。

オリジナル メモ帳の企画書用3D(立体)イラストの作り方。【カットメモ:表紙付きタイプ】 説明図02

実際の表紙付きカットメモはカットメモ本体を表紙カバーで包むように製本していますので「背」と「底」にも表紙が回り込んでいます。表紙が少し開いたものも作成します。

オリジナル メモ帳の企画書用3D(立体)イラストの作り方。【カットメモ:表紙付きタイプ】 3Dイラスト01

パーツをグルーピングして「効果」→「3D押し出しべベル」を適用します。XYZの各軸はデフォルト値、押し出しの奥行きは96mmと入力します。

オリジナル メモ帳の企画書用3D(立体)イラストの作り方。【カットメモ:表紙付きタイプ】 3Dイラスト02

ここで、塗りを「白」にします。

オリジナル メモ帳の企画書用3D(立体)イラストの作り方。【カットメモ:表紙付きタイプ】 平面デザイン01

平面デザインを用意します。

オリジナル メモ帳の企画書用3D(立体)イラストの作り方。【カットメモ:表紙付きタイプ】 平面デザイン01回転

マッピング用に方向を調整して、シンボルに登録します。表紙カバーの裏側用に薄いグラデーションも用意します。

オリジナル メモ帳の企画書用3D(立体)イラストの作り方。【カットメモ:表紙付きタイプ】 3Dイラスト03

各面にマッピングします。

オリジナル メモ帳の企画書用3D(立体)イラストの作り方。【カットメモ:表紙付きタイプ】 3Dイラスト04

手前のカットメモは、フリに変化を加えてレイアウトします。

オリジナル メモ帳の企画書用3D(立体)イラストの作り方。【カットメモ:表紙付きタイプ】 企画書001

少し上面が見えるようにさらにフリを変えました。平面デザインと共にレイアウトし、ドロップシャドウを適用したりして完成です。アートボードはA3に変更しています。

※くるみ表紙付きは綴り枚数100枚のみ対応可能です。

 

 

【メモ工房】『カットメモ』のページはこちら>>
お問い合わせやお見積りのご依頼もこちらからどうぞ。
販促品・ノベルティ用にオリジナルメモ帳をつくるなら、国内自社メモ専用工場で製造する【メモ工房】の『カットメモ』をお勧めいたします。

 

【メモ工房】「汎用」の、
直接『お問い合わせフォーム』へはこちらからどうぞ>>