オリジナル メモ帳のデザインの作り方:【ブロックメモの側面のデザイン】

ブロックメモの側面印刷には、2種類の印刷方法があります。ひとつはシルク印刷、もう一つはインクジェットプリントです。今回はシルク印刷を選択された場合のデザインについてご説明いたします。

オリジナル メモ帳のデザインの作り方【ブロックメモ側面デザイン】シルク版の説明01

シルク印刷(シルクスクリーン印刷、スクリーン印刷)は、メッシュ状の幕を版に使用した印刷方法です。幕を通り抜けたインクがメモ用紙に付きます。オフセット印刷に比較して目の細かさは荒いです。ブロックメモ用のメッシュでは、0.2mm以下のデザイン上の要素は再現できません。

オリジナル メモ帳のデザインの作り方【ブロックメモ側面デザイン】説明02

例えば、当社の英文のロゴタイプを格子状にレイアウトするデザインの場合、8cmのブロックメモですと図のようになります。文字の一番狭いところで幅0.29mm程度となります。0.2mm以下に縮小すると再現できませんので注意が必要です。

オリジナル メモ帳のデザインの作り方【ブロックメモ側面デザイン】ブロックメモ80/40の3Dイラスト01

シルク印刷はその手法上インクのノリがとても厚いです。シルク印刷ならではの、存在感のあるしっかりとした仕上がりが魅力です。イラストは縦80mm横80mm高さ約80mm(約800枚綴り)と、縦80mm横80mm高さ約40mm(約400枚綴り)の2種類のブロックメモになります。

オリジナル メモ帳のデザインの作り方【ブロックメモ側面デザイン】ブロックメモ(シルク印刷)デザイン例001

同じロゴタイプでも様々なデザインが可能です。【A】と【B】はシルク版が2種類(2版)必要になります。

【メモ工房】『ブロックメモ』の、
直接 「お見積りフォーム」 へはこちらからどうぞ>>
お見積の際サンプルが必要な方は、備考欄に『サンプル希望』とご記入下さい。

   ※このイラストのブロックメモの仕様は、次の通りです。
   【ブロックメモ】
   種類(サイズ/枚数)『【S】80×80×80mm(綴り枚数:約800枚)』あるいは『【S】80×80×40mm(綴り枚数:約400枚)』
   側面印刷場所『前後左右』
   本文(メモ)刷色数『1色』
   ペン穴の有無『無』

 

 

【メモ工房】『ブロックメモ』のページはこちら>>
お問い合わせやお見積りのご依頼もこちらからどうぞ。
販促品・ノベルティ用にオリジナルメモ帳をつくるなら、国内自社メモ専用工場で製造する【メモ工房】の『ブロックメモ』をお勧めいたします。