オリジナル メモ帳のデザインの作り方:【2種類のメモ用紙のデザインがあるメモ帳】

大日三協【メモ工房】では、ひとつのメモ帳に複数のデザインのメモ用紙を製本できるものもあります。今回は『片くるみ製本』タイプについて説明いたします。

【2種類のメモ用紙のデザインがあるメモ帳】:説明図

『片くるみ製本』タイプのメモ帳は、最近人気のある製本形態です。台紙が付いて書きやすいのと、比較的メモ用紙の枚数の多い製本に適していることもその理由です。複数のデザインのメモ用紙を納めるとどうしても枚数が増える傾向にあります。その場合、片くるみ製本が綺麗に仕上がります。

【2種類のメモ用紙のデザインがあるメモ帳】:デザイン例イラスト001

メモ用紙の枚数などによっては、くるみ製本やクロステープ巻き製本など、他の製本形態でも成立いたします。お気軽にお問い合わせくださいませ。

【メモ工房】『片くるみメモ』の、
直接 「お見積りフォーム」 へはこちらからどうぞ>>
お見積の際サンプルが必要な方は、備考欄に『サンプル希望』とご記入下さい。

   ※このページのメモ帳の仕様は、次の通りです。
   【片くるみメモ】
   表紙刷色数『4色カラー』
   本文(メモ)刷色数『1色』
   ※備考欄に「本文は絵柄2種各50枚です。」とご記入ください。

 

 

【メモ工房】『片くるみメモ』のページはこちら>>
お問い合わせやお見積りのご依頼もこちらからどうぞ。
販促品・ノベルティ用にオリジナルメモ帳をつくるなら、国内自社メモ専用工場で製造する【メモ工房】の『片くるみメモ』をお勧めいたします。