オリジナル ふせんの企画書用3D(立体)イラストの作り方。『ふせんのカンヅメ【大】』

ふせんのカンヅメ【大】は『紙製の缶に入ったふせんセット』です。100枚綴りの短冊ふせんが8本、合計800枚も入った大ボリュームで、ユニークなパッケージと共にインパクトは抜群です。

オリジナル ふせんの企画書用3D(立体)イラストの作り方。『ふせんのカンヅメ【大】』:説明イラスト01

まず、3D用のパーツを作成します。各パーツは判別するために色を付けています。ピンクのL字型のパーツは厚さ2mmです。それ以外のパーツは全て厚さ1mmです。
パーツに効果/3D/回転体を適用します。「3D回転体」オプション機能で、水平(X)軸【-89°】、垂直(Y)軸【-73°】 、奥行き(Z)軸【89°】と設定します。

オリジナル ふせんの企画書用3D(立体)イラストの作り方。『ふせんのカンヅメ【大】』:説明イラスト02

実際に作成するときの色は、すべてのパーツを「白」に指定します。

オリジナル ふせんの企画書用3D(立体)イラストの作り方。『ふせんのカンヅメ【大】』:平面デザイン01

紙管の外周のデザインを用意します。今回はカレンダーにします。ふせんは位置関係など条件が厳しいものでなければ軽オフ印刷によるスミ1色印刷が可能です。フタは既存柄になります。

オリジナル ふせんの企画書用3D(立体)イラストの作り方。『ふせんのカンヅメ【大】』:完成3Dイラスト

3Dに平面のデザインをマッピングします。
完成です。
フタ部分のパーツにのみ、ドロップシャドウを適用しています。不透明度:30%、X軸オフセット:0.2mm、Y軸オフセット:0.2mm、ぼかし:0.5mmに設定します。

オリジナル ふせんの企画書用3D(立体)イラストの作り方。『ふせんのカンヅメ【大】』:企画書イメージ001

回転してふせんとレイアウトしてみました。捲れたふせんは、75mmx8mmの長方形を効果→ワープ→円弧カーブ-13%にしてから、3D押し出しべベルで押し出したあと、回転して調整しています。

【ふせんのカンヅメ(大)FNK-L】サンプル画像002

サンプルを撮影しました。

 

 


【ふせん工房】『ふせんのカンヅメ(大)』のページはこちら>>
お問い合わせやお見積りのご依頼もこちらからどうぞ。
販促品・ノベルティ用にオリジナルふせんをつくるなら、【ふせん工房】の『ふせんのカンヅメ(大)』をお勧めいたします。