オリジナル メモ帳の企画書用3D(立体)イラストの書き方。【メモなんです!】 (その2)「タワー」

「メモなんです!」は組立て立体的な形状を楽しむ少し変わったメモ帳です。構造自体がイラストレータの「3D回転体」そのものです。今回は「タワー」を作ってみます。

オリジナル メモ帳の3D(立体)イラスト【メモなんです!】タワー:平面デザイン01

前回ご紹介いたしました「コーヒーカップ」は2つのパーツを組み合わせて作る少し複雑なものでしたが、今回の「タワー」は形状がひとつですので構造としては簡単です。平面は左側の図のようなデザインにします。外罫線のパーツをコピーして面の塗りのみをつくります。

オリジナル メモ帳の3D(立体)イラスト【メモなんです!】タワー:平面デザイン02

イラストレーターの3D回転体で3Dイラスト化するときには、ひとつコツがあります。「メモなんです!」はその構造上必ず中心に数mmの空白の円があります。普通に考えれば3D回転体のオフセットを「数mm」と設定すればよいのですが、そうすると3D画像に不具合が生じる場合があります。それを回避するために、図のように中心の空白部分を面で埋めてしまいます。但し、3D化して表出する部分は窪ませておきます。

オリジナル メモ帳の3D(立体)イラスト【メモなんです!】タワー:3D立体イラスト01

イラストレーターの3D回転体を実行します。オフセットは「0」と設定します。

オリジナル メモ帳の3D(立体)イラスト【メモなんです!】タワー:マッピング用パーツ01

マッピング用のパーツを用意します。

オリジナル メモ帳の3D(立体)イラスト【メモなんです!】タワー:マッピング済み3D立体イラスト01

マッピングします。

オリジナル メモ帳の3D(立体)イラスト【メモなんです!】タワー:押し出しべベル適用3Dイラスト01

梱包形態も作成します。3D押し出しべベルを適用します。

オリジナル メモ帳の3D(立体)イラスト【メモなんです!】タワー:追加マッピング用パーツ

マッピング用のパーツを追加します。(図中の帯状のパーツのみです。)

オリジナル メモ帳の3D(立体)イラスト【メモなんです!】タワー:マッピング済み3D立体イラスト02

マッピングします。

オリジナル メモ帳の3D(立体)イラスト【メモなんです!】タワー:完成図001

梱包形態と同梱の組立方法を記載した台紙と共にレイアウトし、ドロップシャドウを適用したりして、出来上りです。

オリジナル メモ帳の3D(立体)イラスト【メモなんです!】タワー:実サンプル写真01

実際にサンプルを作成してみました。

オリジナル メモ帳の3D(立体)イラスト【メモなんです!】タワー:実サンプル写真02

組み立て方はとても簡単。表側と裏側を付属(メモなんですに取り付けてあります。)の両面テープで止めるだけです。

オリジナル メモ帳の3D(立体)イラスト【メモなんです!】タワー:実サンプル写真03-02

「メモなんです!」は強度など技術的な条件がありますので、企画ご提案の際には事前にお気軽にお問い合わせください。

 

 


【メモ工房】『メモなんです!』のページはこちら>>
お問い合わせやお見積りのご依頼もこちらからどうぞ。
販促品・ノベルティ用にオリジナルメモ帳をつくるなら、国内自社メモ専用工場で製造する【メモ工房】の『メモなんです!』をお勧めいたします。