オリジナル メモ帳の企画書用3D(立体)イラストの作り方。【シャープペンシル(名入れ)】

今回はオリジナル メモ帳の3Dイラストに添えるシャープペンシルを制作してみます。デスクトップの雰囲気づくりに、また、大きさを比較するために使用します。

オリジナル メモ帳の企画書用3D(立体)イラストの作り方。【シャープペンシル(名入れ)】 平面図

まず、図のようにシャープペンシルの断面を更に半分にした状態を作成します。ボディと金属パーツは別パーツとしすべてをグルーピングします。(金属パーツは実際には塗り「白」にします。)

オリジナル メモ帳の企画書用3D(立体)イラストの作り方。【シャープペンシル(名入れ)】 3Dイラスト001

「効果」→「3D」→「回転体」を適用します。設定数値はすべてデフォルト値です。今回は「DAINICHI SANKYO」という文字を白1色で名入れしてみます。「DAINICHI SANKYO」を塗り「白」でシンボルに登録し、マッピングします。XYZ各軸をX「-18」、Y「2」、Z「93」に変更します。

オリジナル メモ帳の企画書用3D(立体)イラストの作り方。【シャープペンシル(名入れ)】 3Dイラスト002

ドロップシャドウを適用して完成です。

オリジナル メモ帳の企画書用3D(立体)イラストの作り方。【シャープペンシル(名入れ)】 3Dイラスト企画書使用例001

カットメモ、ブロックメモとレイアウトしてみました。フリを変えたので、ハイライトの位置を移動し、強さを90%に変更しています。