【ブロックメモ(シルクスクリーン)】

ブロックメモ(シルクスクリーン)01-02

ブロックメモとは、大量の綴り枚数によってブロック状になったメモ帳。

ブロックメモとは、大量の綴り枚数によって、ブロック状になったメモ帳です。ブロック状態まで積み重なったメモ用紙のカタマリは、それ自体がユニークな存在で、とてもインパクトがあります。さらに、その「紙」の側面に彩色することにより、個性豊かな、より魅力的なプロモーショングッズとなるのです。

ブロックメモ(シルクスクリーン)02

ビジネスシーンで使うノベルティグッズなら、自由にデザインできるブロックメモが最適です。

ビジネスシーンで使うノベルティグッズなら、もちろんステーショナリー(文具)が適しているのは言うまでもありませんが、では、その中で何を選べばよいのでしょうか?よく見かける名入れ品ではなくもっとオリジナリティを表現できるものはないだろうか。そんなときには、個性的で、しかもどなたにも喜んでいただける、存在感抜群のメモ帳:ブロックメモはいかがでしょうか。大日三協【メモ工房】のブロックメモなら、ブロックメモの全面を自由にデザインしていただけます。

ブロックメモ(シルクスクリーン)03

サイズと綴り枚数によって様々な表情を魅せるブロックメモ。

ブロックメモはメモ用紙のサイズと綴り枚数(高さ)によって、様々な表情を魅せます。もっとも代表的な正6面体のものは勿論、メモ用紙に対して高さがハーフタイプのもの、1/3、1/4のものも、それぞれが個性的でインパクトがあり、とても魅力的な表情を醸し出します。

ブロックメモ(シルクスクリーン)4

最もご要望の多い3つのサイズと、複数の綴り枚数をご用意。

大日三協【メモ工房】では、長年に渡りブロックメモの膨大な生産実績があります。そこから導き出された、最もご要望の多い3つのサイズと、複数の綴り枚数をご用意して、お客様の多様なニーズに的確にお答えいたします。

ブロックメモ(シルクスクリーン)5

特色1色で表現するデザインは、インクを盛れるシルクスクリーン印刷で。

企業名やブランドのロゴタイプ/ロゴマークを、コーポレートカラーなど1色で表現するデザインには、分厚くインクを盛れるシルクスクリーン印刷が適しています。さらに、ブロックメモは4側面別に印刷するため、側面毎にデザインを変えたり、刷色を変えたりすることで、個性豊かなデザイン表現ができます。

ブロックメモ(シルクスクリーン)8

ブロックメモ(シルクスクリーン)9

メモ面の印刷も、1色印刷からフルカラーまで、効率的にお応えいたします。

メモ面(メモ用紙)の印刷も、温度/湿度管理された自社工場内の全判オフセット印刷機で一貫生産します。2台の全判印刷機も、5色機(カラー印刷+特色1色)と2色機(1/1切替え機構付)を設備していますので、1色印刷からフルカラー、さらにはフルカラー+特色1色まで殆ど全てのご要望に、効率的にお応えできる体制を整えています。

ブロックメモ(シルクスクリーン)10

全国的にも稀な、メモ帳と紙加工品に特化した生産設備と自社工場

オフセット印刷機は国内大手専門メーカーの菊全判(A1サイズ)5色(カラー+特色あるいはニスコーティング)機を導入。ドイツの最大手メーカーの菊全判2色反転(表裏1色/1色と片面2色の切り替え機能)機と2台体制で、表紙などのフルカラーパーツから特色1色~2色のメモ用紙まで合理的/効率的に大量に印刷しています。もちろん、刷版もCTPでフルデジタル出力。経験豊富なDTP組版スタッフによるオペレーションでデータ入稿から安心してお任せいただけます。
ポストプレス(後加工)セクションもメモ帳と紙加工品に特化したとてもユニークな構成となっております。製本会社様や一般商業印刷会社様の製本部門が主体とする中綴じ製本や無線綴じ製本用の設備は持たず、保有している3台の無線綴じ機は小さなメモ帳用に特殊なセッティングに設定して、もっぱらノリ綴じしたメモ用紙の表紙付け用として稼働しています。逆に、断裁機は5台を設備し通年で膨大な数量のメモ帳を生産しています。さらに、製法特許を取得した自社開発の斜めカット機は4台、製法特許取得済みのインクジェットプリント加飾装置は7台体制です。
また、「紙」は温度や湿度の変化にとても敏感なデリケートな素材で、温度湿度の変化が品質に大きな影響を与えます。大日三協では印刷から最終シュリンク包装ラインまでも内製した場内一貫生産で温度湿度変化を最小限にコントロールすることを進めています。 (一部工程、仕入品は除く。)
なお、メモ帳の生産工程は機械化がむしろ合理的でない場合も多々あり、様々な職人による手加工の工程があります。それらの工程は熟練の専任スタッフ陣が担っており、当社の重要な生産ノウハウとなっております。
敢えて、規格や仕様を制約することになる、画一的な大量生産用のライン化を避け、メリハリの効いた生産設備への投資で、多種多様なお客様のニーズにフレキシブルに対応いたします。

ブロックメモ(シルクスクリーン)14

紙卸商として培った「紙素材」の知識と調達ノウハウ。

当社にとってブロックメモは年間を通じて大量に生産する主力商品です。メモブロック生産を製本会社様へ依頼するのではなく、自社工場で内製化しているので、製造上の貴重なノウハウの蓄積があります。さらに当社では通年でメモ帳を大量生産していますので、紙の使用量を予測し計画的に購入しています。結果として、ベースになる紙卸商としての調達ノウハウ、情報収集能力と相まって、非常に合理的かつ、効率的に紙を調達することが可能となります。
紙卸商でありながら、ブロックメモを通年でコンスタントにしかも自社工場で一貫生産するのは全国的にもとてもユニークな存在です。

ブロックメモ(シルクスクリーン)15

妥協のない素材選びは糊(のり)についても変わりません。

メモ帳において糊はとても重要な素材のひとつです。一般的な製本では糊は剥がれない強度がもっぱら問われますが、メモ帳では、剥がれない強度と、きれいに剥がれる機能の相反する能力を併せ持つことを要求されます。更にブロックメモではノリ綴じ面にも印刷を施しますから、黄ばみのない白色度/透明度や塗りむらの少ない平滑性など高い要求レベルをクリアーする必要があります。そこで、当社で使用する糊は複数の特性の異なるノリを選定し試験を繰り返し導き出した独自の数値に基づいて自社で調合しています。また、糊は温度湿度にとても敏感なので、季節や使用時の環境によっても配合を調整しています。ノリ綴じ面の高い白色度や、マット調のサラッとした手触りも商品価値を向上しています。

ブロックメモ(シルクスクリーン)16

定番のペンホールも専用ドリルで貫通させずにベストな深さに。

ブロックメモには定番の便利なペンホールも、専用の長尺ドリルを使ってワンパスで、貫通させずにベストな深さに加工します。貫通させないのでデスク上に直接ペン先が当たり傷ついたり汚れたりすることがありません。

ブロックメモ(シルクスクリーン)17

【仕様】

ブロックメモ(シルクスクリーン)11

ブロックメモ(シルクスクリーン)12

ブロックメモ(シルクスクリーン)7

ブロックメモ(シルクスクリーン)13