表紙にシルク印刷した紙を使用しているメモ帳『しましま』

表紙に和風の柄をシルク印刷した紙を使用しているメモ帳『しましま』のご紹介です。

表紙にシルク印刷した紙を使用しているメモ帳『しましま』メイン01

本品の表紙は繊維のオウトツがやさしい手触りの和紙風の紙に、シルク印刷で和風のストライプをプリントしてあります。

表紙にシルク印刷した紙を使用しているメモ帳『しましま』メイン02

表紙がめくれないようにバンドがあしらわれています。このバンドも紙をよった紙縒(こより)のような紙紐で、このメモ帳のチャームポイントになっています。この紙紐があることによってメモ帳の魅力ががぐっと向上しています。

表紙にシルク印刷した紙を使用しているメモ帳『しましま』正面01

サイズはタテ110mmヨコ70mmで厚さ約5mmです。製本形態は台紙の付いた本文にクロステープで表紙を付けたクロス巻き製本です。

表紙にシルク印刷した紙を使用しているメモ帳『しましま』裏面01

裏表紙側には栞が差し込んであります。栞の文字方向から考えると本品はタテ使いを想定されているようです。

表紙にシルク印刷した紙を使用しているメモ帳『しましま』メモ用紙01

メモ用紙も表紙と同様に、紙の繊維の疎密が味わい深い個性となっている和紙のような紙で、裏面が少し透けて見える特徴があります。書きやすいように平滑性の高い面が表側になっています。綴り枚数は60枚です。

表紙にシルク印刷した紙を使用しているメモ帳『しましま』イメージ001

和柄の紙素材は以前からよく目にするのですが、印刷手法としてシルク印刷が一般的なのでしょうか。また調べてみようと思います。表紙にシルク印刷した紙を使用しているメモ帳『しましま』のご紹介でした。