シネマコレクションさんの【幕末志士《新撰組/誠》ブロックメモ】

今回は、シネマコレクションさんの【幕末志士《新撰組/誠》ブロックメモ】のご紹介です。

【幕末志士《新撰組/誠》ブロックメモ】メイン1

このシリーズには、たくさんの種類がラインナップされています。
どれも甲乙付け難く、何種類も買いたくなりますが、
それはできない相談なので、
やはり、これにしました。

【幕末志士《新撰組/誠》ブロックメモ】メイン2

新撰組です!

Wikipediaで《新撰組》を検索してみました。

私は、このあまりにも有名なデザインは、「隊旗」のものと思い込んでいましたが、
Wikipediaによると、色が異なるようですね。引用してみます。

「赤地に金字または白字で『誠』を染め抜き、隊服と同じようにダンダラが入っていたとする隊旗が一般的。全部で6種類あるとされている。・・・その隊旗が現れたとき、敵は恐怖で凍りついたと言われる。・・・」

【幕末志士《新撰組/誠》ブロックメモ】正面

赤地という印象はないですね。
青地のものはなかったのでしょうか。
ウェブ上には写真もたくさんアップされていますが、
圧倒的に「赤」ですね。
興味のある方は、是非調べてみてください。

【幕末志士《新撰組/誠》ブロックメモ】フィルム包装0

ブルーのものは、羽織のものとのことです。

こちらも、Wikipediaから、
「服装・装備
ダンダラ羽織

当初、袖口に山形の模様(ダンダラ模様)を白く染め抜いた浅葱色(水色)の羽織を着用していたとされる。羽織のダンダラは忠臣蔵の赤穂浪士が吉良邸に討ち入りしたときに着ていた羽織の柄で、浅葱色は武士が切腹のときに着る裃の色である。・・・」

【幕末志士《新撰組/誠》ブロックメモ】フィルム包装1

なるほどです。
「・・・羽織のダンダラは忠臣蔵の赤穂浪士が吉良邸に討ち入りしたときに着ていた羽織の柄・・・」
知りませんでした。
「・・・浅葱色は武士が切腹のときに着る裃の色である。・・・」
こう聞くと恐ろしいイメージになっちゃいますね。

【幕末志士《新撰組/誠》ブロックメモ】フィルム包装裏側

うんちくが長かったので、
写真と文面が合わなくなっております(笑)。

【幕末志士《新撰組/誠》ブロックメモ】フィルム包装2

さて、本品です。
購入して、感心したひとつは、包装形態です。
天地方向にバンド状のOPPフィルムで巻くというかくるんであるんですね。
側面プリントではないので、これが合理的です。

【幕末志士《新撰組/誠》ブロックメモ】ノリ綴じ

ノリ綴じ面です。
さすが新撰組。
分厚く塗られています(笑)。

【幕末志士《新撰組/誠》ブロックメモ】乗せ表紙

乗せ表紙です。

【幕末志士《新撰組/誠》ブロックメモ】めくり1

メモ用紙はこちらのデザイン。

【幕末志士《新撰組/誠》ブロックメモ】メモ用紙(メモ面)

こちらもかっこいいです。

【幕末志士《新撰組/誠》ブロックメモ】イメージ

シネマコレクションさんの、
【幕末志士《新撰組/誠》ブロックメモ】でした。